読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠れない夜を超えて朝になったよ

 
不眠症

この言葉は世間でどれほどの認知度を得ているだろうか。 私は不眠である。かれこれ15年ほど。 調子のアップダウンはあるが、ここ数日またひどい。

12時頃にはベッドに入る。電気を消す。が、眠れない。
本を読む。眠れない。
音楽を聴く。ラジオを聴く。動画を見る。
眠れない。

謎だ。明らかに疲れていて、 その前の夜も眠れなくて睡眠を渇望しているはずなのに眠気がこな い。私の身体はどうなっているのか。

もう朝の六時。「また深夜だよ。。」と思っていたのに、 気づけば「いま起床したら健康的な早起き」 という時間になってしまった。

分厚く長い遮光カーテン。 けどさすがに明るい朝の日差しが隙間から覗いている。 カラスがカアカア鳴いている。 新聞配達のバイク音はとっくに聞こえている。「 また朝になってしまった。」と心で呟く。

ここからはさすがの私でも眠気が来るだろう。ただし、 数時間ごとに目が覚めるのがパターンだ。起きるたびに「はあ、 また起きてしまった。睡眠入道剤を一欠片飲むか否か」 と思い悩む。

なるべくなら少しでも早く寝付きたいと思いながらする夜中の色々 は、読書も含め、思い切り楽しめることは少ない。 わりきって本をがつがつ読めたなら、教養となっていいのになあ。

こんな思いしてる人がいたら、せめてもの慰めあいができたなら、ジョークでも言って楽しく過ごせるだろうか。不眠友希望。メールしすぎたらますます不眠が悪化かな。

お、ここまできたら、あの睡魔独特のふわふわ感がやってきた。 目が半目。さっきから打ち間違いも多い。これはいい兆候だ。

筆を、置く。。ばたり。